Design Journey

One soul One love One heart

行きたくなる!素敵な商店街のwebデザイン

150922

「商店街?あ〜最近あそこの商店街はなんだか寂しいねぇ。お店も開いてないし。。」

 

商店街といえば、最近はシャッター街が多くて暗くて寂しい。。。そんなイメージを抱いている方も少なくないと思います。
ですが、最近ドラマでも取り上げられたり、各地域いろいろ工夫を凝らして地域振興を頑張っている!そんな商店街さんはたくさんあります^^
今回はwebデザインの観点から、参考にしたい商店街のサイトをいくつかご紹介します!

 

今回は、全体的なデザイン、コンテンツの充実、ユーザビリティーの観点から私が参考にしたいなと思った4つのサイトを紹介します!

 

高松丸亀町商店街

150922_1
イベント情報、ショップリスト、利用者のための情報(駐車場や施設サービスなど)などの他、商店街に関する歴史や開発プロジェクトまで、とてもわかりやすく簡潔に配置されています。
シンプルでテキストベースなデザインですが、ポイントにそのジャンルのアイコンが配置されていて、見ていてもつらくありません。
トップページに、お店のお得情報、イベント情報、ニュースが載っているでの、今なにが旬なのか一目でわかりますね!

コメント

400年の歴史がある丸亀町商店街ですが、新しくできたショッピングモールなどに負けないように、「商店街」に新しいブランディングを施した開発で、今まで以上に活気にあふれて、新しい商店街のモデルになりそうです。

心斎橋筋商店街

150922_2

大阪といえば心斎橋!という感じですが、商店街の写真がたくさん使われていて、雰囲気が伝わってきます!
公式サイトだけでなく、youtubeチャンネルやブログ、webマガジンなどSNSや外部コンテンツにも力を入れています。
観光客が多い大阪なので、外国人用に英語、中国語、韓国語の用意、Wifi情報も大きく掲載されています。

コメント

「心斎橋商店街の歴史」では少し雰囲気が変わりますが、内容が面白い!
昔の商店街の話とか、うんちくが満載w大阪っぽいです!!!

祇園商店街

150922_3
京都の祇園っぽい和風の落ち着いたデザイン。
祇園商店街の概要から、店舗情報、お祭り情報、舞妓さんのことや、商店街のみどころまで、写真たっぷりで紹介されていて、コンテンツは多めですが楽しく見られます。

コメント

店舗マップがとても面白い動きでついついたくさん押してみたくなります!!
店舗情報は、隣メニューの「祇園商店街のお店」でわかりやすく表示されます。ロゴの勉強にもなる。。。

霜降銀座商店街

150922_4
全体的にアースカラーで、イラストや商店街の写真がたくさん使われていて、地域の人たちのあたたかさを感じるデザインです。
地域の人々に密着した豊富なブログコンテンツがあり、なんだかその温かさに触れに行ってみたくなる魅力があります。
横幅いっぱいにInstagramの画像も印象的でした。

コメント

ところどころにでてくる、可愛らしいマスコットキャラクターの「しーちゃん」がいい!
さりげない一言とか、遊び心が最高です。
色感や、イラストとの調和性もぜひ参考にしたいです。

まとめ

以上、「行きたくなる!素敵な商店街のwebデザイン」でした。
デザインだけでなく、中身のコンテンツにも地域の魅力がたくさんつまっていましたね。
商店街の過疎化が進む一方で、開発で新しい成長を遂げている商店街ですが、モール型の便利なショッピングセンターとの違いは、昔からこの商店街を盛り上げてきた地域の人々の力。そんなことを今回のまとめで感じました。

シェアする
コメントする

コメントを残す